ペンキ

大切な我が家を守る

外壁の汚れや小さなヒビ、塗装の剥がれ、黒カビ等は外壁塗装の劣化のサインです。劣化を放置していると雨水等が家内部に侵入し腐食する可能性が高まるため早急なリフォームが必要です。姫路にも業者は多数ありますが依頼するには複数の業者に見積りを取ることが大切です。また無料一括見積もりサイトの利用もおすすめです。

詳しく見る

ソーラーパネル

電気代が浮く

福岡等の地域で各家庭単位でも利用できる太陽光発電は、自宅の電気代を安くすることができるだけではなく、余った電力を売ったりもしもの場合に備えて蓄電することもできます。ほとんどの場合長期保証がついているため、安心して導入することが可能です。

詳しく見る

エクステリア

家づくりは最後まで拘りを

家づくりは設計からインテリアコーディネートなど、多くの打ち合わせを行い進行していきますが、外構は最後の打ち合わせとなり、少し面倒になってしまいます。しかし、業者に『任せる』という選択をするとデザインのイメージが違うなど後悔する結末になる可能性もあります。最後まで家づくりは拘りを持って行ないましょう。

詳しく見る

塗装

湿気の影響を防止

仙台の住宅の外壁は、湿度の変化によって劣化しがちです。しかし外壁塗装をすれば、塗料のシートによって劣化を防ぐことが可能となります。ただしこれは、外壁に塵や苔などが付着していると剥がれることがあります。したがって、事前にこれらを丁寧に除去する業者に任せる必要があります。また定期的な塗り替えをすることも大事です。

詳しく見る

積み木

熱や乾燥から保護

高温低湿な姫路では、外壁を熱や乾燥から守るための外壁塗装が必要不可欠となっています。特に需要があるのは、セラミック粒子を混ぜた塗料です。これにより外壁が熱から一層守られやすくなる上に、屋内の温度上昇を防ぎ、過ごしやすくなるのです。水分もブロックされるので、雨漏りトラブルも発生しにくくなります。

詳しく見る

太陽光発電

自宅の屋根で太陽光で発電

福岡で自宅に太陽光発電パネルを取り付けようとすることがある。電力の買い取り価格は安くなってきてはいるが、それでも自宅の電力を自然エネルギーで賄えることは大きい。蓄電池と併用するなど節電の工夫にも取り組みたい。

詳しく見る

一軒家

家の印象を良くする塀

家を建てる場合に重要なのが外構デザインです。家とマッチした素材を使うことによって全体の印象が良くなります。和風建築に合うのが生垣や竹垣です。生垣は植物の選び方で洋風にも合います。一般的なのはブロック、タイル、煉瓦です。煉瓦は和風でも洋風でも適しています。高級感を出すなら流し込みコンクリートです。

詳しく見る

住宅を守るため業者に依頼

女性

何のサービスを提供するの

仙台に住んでいる方で、外壁塗装をまだ一度もしたことがないという方も多くいることでしょう。健やかな暮らしを望むには、一定期間での外壁塗装が仙台でも必要となるため、専門の業者に依頼してリフォームしてもらうのが得策です。仙台では外壁塗装を扱われている業者も数多く存在していますが、業者によるサービス内容の基本は、どこもほぼ同じとなっています。まず、近隣への工事前と終了後の挨拶は必ず行われており、施工に関することは足場工事の設置と解体、汚れや塗料が飛び散らないためのシート貼り、そして外壁の高圧洗浄です。そして、塗料を塗る前の壁のひび割れや剥がれなどをパテ埋めする下地調整、塗装前の養生、外壁の下塗りを行います。仙台での外壁塗装は、3回塗りが一般的となっているので、中塗りと上塗りをしてから乾燥を待ち、検査して問題がなければ完了となります。このような基本的なサービス内容が前提となっていますが、業者によっては塗料によって近隣への迷惑がかからないようにするため、近くの自転車やバイク、車などに専用の養生カバーを掛ける業者もあるのが事実です。他にも、耐久性をあげるために3回塗りだけでなく、4回塗りや5回塗りをしてくれる業者も存在しているため、希望に応じて相談するのも良いでしょう。外壁塗装に使われる塗料には様々な色が存在していますが、何色にしたら良いか悩む方も多くいるのが現状です。業者によってはカタログだけでなく、住宅のカラーシミュレーションを提供する所もあるので、わが家のイメージが付きやすいというメリットがあります。また、外壁塗装の必要性がどこまであるか、無料による建物診断を提供する業者も仙台に存在しています。このように、基本的なサービス内容に加えて、業者による独自のサービス内容もあるので、理想の外壁塗装ができる業者を探して施工依頼することをおすすめします。